宅配で届けられる糖尿病食のメリット|症状緩和へ

女の人

医療食のバリエーション

シニア男性

医療食の主な種類には、介護食・流動食・嚥下食の3種類があります。これらの医療食は、ドラッグストアやネット通販などでも手軽に購入することが出来ます。医療施設などでも使用されているので、安心出来ます。

もっと読む

糖質制限とダイエット

食事

糖質制限は、約1年前から話題になっていて、メディアでも頻繁に取り上げられています。ダイエットに成功したといった事例があります。外食でも糖質制限の食事を提供する店があります。気軽にヘルシーライフを満喫しましょう。

もっと読む

減塩レシピ

和食

近年では健康に気を使って様々な方が減塩することを心がけています。たとえば、多くの方が行なう減塩のなかでもメジャーなのが食事療法です。このような方法を行なうのは基本的に高血圧のですが、食事療法をしっかりと行なえば自然と血圧は下がってくるのでしっかりと減塩を行なっていれば血圧を正常値に戻しましょう。今、特に日本人の中で発症者が増えている糖尿病は、自宅へ宅配してもらえる糖尿病食を続けることによって症状緩和に繋げることができます。栄養満点の宅配糖尿病食は、高齢者がいる家庭において人気を誇っているでしょう。一般的には多くの方が利用している方法ですが、日本の調味料は塩を多く使用しているものが多いのでそのような調味料の塩分もしっかりと計算してからレシピを考える必要があります。こうした調味料のバランスも、自身で行なうには困難なものですが、プロの手にかかれば大したことではありません。その上、味わいはとても上質だという点はメリットになるでしょう。とくに、日本食の味付けなどはほとんど醤油で行なっていますが、醤油は大豆と塩で作られているのでしっかりと醤油に含まれている塩分量も考えてからレシピを考えることが大切です。減塩レシピだからと美味しさを諦めるのではなく、しっかりと料理のうま味などもしっかりと味わえるような減塩レシピを利用しましょう。

レシピなども重要ですが、日本料理のだしなどは料理にうま味を加えるのに持って来いになります。昆布などはかなり多くの旨味成分を持っているので少し塩を減らしたレシピでも昆布の旨味成分で十分カバーすることができます。そのため、減塩を考えて自炊するならしっかりと昆布で出しをとったものを常備しておきましょう。また、塩を多く使用した塩漬けなども塩を多少抜いてから食べれば塩分を最小限に抑えてくれるので安心して食べることができます。このような工夫が大切なので、減塩の際に手を抜いて料理をしないようにしましょう。

複数の業者を比較

和食

糖尿病食は複数の業者が開発して販売しています。その全てを実際に食べて比べることはできませんので、比較しているサイトを参考にしましょう。味や量、自分の重視することを調べましょう。

もっと読む